若林真紀さんの小説一覧です。
トップ > ライトノベル > 若林真紀

小説名、作家を検索

このエントリーをはてなブックマークに追加
推理

若林真紀

あなたが見えない
あなたのいる夕暮れ
あなたの彼女になるために
あなたの胸がわたしの場所
あなたを見ている…
あのひとの彼女は…
あの娘になりたい
いつでも傍にいたいのに
きっと大丈夫ッ?~生きてることが勉強なんだ~
この恋が実らなくても
この愛にできること
こんなことになるなんて
ささやきを聴きとめて
ずっと信じていたいから
その気にさせないで
それでもあなたを愛してる
そんな眼で見ないで
どこまで許せますか?
どんなに強く抱きしめられても
ひとの気も知らないで
ふたりがうまくいきますように
ふたりになれない
ふたりの恋を許してください
もう一度あなたに帰りたい
もう何も言わないで
キスして欲しかったのに
ハートビート・スキャンダル
バナナシェイクをふたりで
何でもないことだったのに
卒業します!
告白されたそのあとで…
夏だけの恋にしないで
大人の恋にあこがれて
大切で守りたくて苦しくて
失恋したらどうしよう
好きなだけ泣いたら…
嫌われたくないの
彼をわたしにください
彼を不良と呼ばないで
心に嘘をつかないで
恋にならなくて…
放課後まで待てない
気持ちを伝えられなくて…
涙だけの恋なんて…
知らなければよかった
禁じられた恋だけど
素直になれなくて
終わらない始まらない
長い長い片想いの結末
電話のベルが鳴らない

スポンサーリンク

本サイトについて

小説の口コミ、レビュー、評判から人気ランキングのサイトです。幅広い意見を取り入れる為にユーザー登録なしにどなたでも投稿できます。
ページのトップへ戻る