水上勉さんの小説一覧です。
トップ > 推理 > 水上勉

小説名、作家を検索

このエントリーをはてなブックマークに追加
推理

水上勉

「般若心経」を読む
あかね雲
あひるの子
いまもむかしも愛別ばなし
うつぼの筐舟
おえん
おきん
くさらなかった舌
くも恋いの記
くるま椅子の歌
さすらい山河・地底の声
しあわせの心の架け橋
しがらき物語
しらかわ巽橋
その橋まで
たそ彼れの妖怪たち
ちりめん物語
てんぐさお峰
はなれ瞽女おりん
ものの声ひとの声
わが六道の闇夜
わが別辞
わが女ひとの記
わが山河巡礼
わが文学わが作法
わが草木記
わが華燭
わが読書・一期一会
わが風車
オリエントの塔
フライパンの歌
ブンナよ、木からおりてこい
マサテル
ヨルダンの蒼いつぼ
一休
一休を歩く
一休・正三・白隠
一休文芸私抄
一匹のひつじ
一日暮し
三条木屋町通り
世界の文豪
丹波・丹後
五番町夕霧楼
京の夕立ち
京の寺
京の川
京の思い出図絵
京都
京都古寺
京都古寺逍遥
京都物語
京都花暦
京都遍歴
人の暦花の暦
人は練磨によりて仁となる
今生の人びと
仰臥と青空
佐渡の埋れ火
修験峡殺人事件
停車場有情
働くことと生きること
兵卒の鬣
冥府の月
冬の光景
冬日の道
凍てる庭

出町の柳
北京の柿
北国の女の物語
古河力作の生涯
吹雪の空白
告白
告白・女心遍歴
土を喰ふ日々
在所の桜
地の乳房
坊の岬物語

壷坂幻想
失なわれた心
失われゆくものの記
女ごころ風景
女の森で
好色
宇野浩二伝
寺泊
小さな山の家にて
山の暮れに
山襞・海鳴
山門至福
島へ
巣の絵
帰山の雁
平家物語抄
年々の竹
弥陀の舞
心筋梗塞の前後
恋愛と人生の45章
恋愛指南
才市
折々の散歩道
故郷
文壇放浪
文芸遠近
新編水上勉全集
旅雁の記
日本の壁
日本海辺物語
日本紀行
春の波濤
昨日の雪
有明物語
木の声草の声
木綿恋い記
枯木の周辺
枯野の人
棺の花
植木鉢の土
椎の木の暦
樹下逍遥
樹影
檻を出る女
櫻守
死の插話
死の流域
死火山系
母一夜
比良の満月
水の幻想
水上勉による水上勉
水上勉の本
水上勉仏教文集
水上勉全集
水上勉対談集
水上勉戯曲集
水上勉社会派傑作選
水上勉紀行文集
水上勉自選仏教文学全集
水上勉選集
決潰
沙羅の門
沢庵
波の暦
波影
波影・貴船川
泥の花
洛北女人館
流れ公方記
流旅の人々
流旅の花
海の墓標
海の牙
海の葬祭
清富記
湖の琴
湖北の女
湖笛
瀋陽の月
火の笛
火の舞い
焚火
無縁の花

父と子
片しぐれの記
片陰の道
狩野芳崖
猿おがせ
玉椿物語
現代民話
生きるということ
生きる日々
生きる日死ぬ日
男色
白蛇抄
盲目

石よ哭け
砂の紋章
破鞋
禅とは何か
禅の道紀行
私のなかの寺
私の受けた家庭教育
私の履歴書
私の幸福論
私版京都図絵
私版東京図絵
秋夜
空白のカルテ
立往生のすすめ
竹の精霊
竹紙を漉く
筑波根物語
箒川
精進百撰
紅花物語
絵ごよみ
絵のある風景

自選作家の旅
良寛
良寛を歩く
良寛正三白隠
芝居ごよみ
花の墓標
花の村、海の村
花守の記
花畑
若狭
若狭幻想
若狭憂愁
若狭日記
若狭海辺だより
若狭湾の惨劇
若狭草紙
若狭路
草ぐさの心
草の碑
草木の声
草隠れ
落葉帰根
蒼い実験室
蓑笠の人
薔薇海溝
虎丘雲巌寺
虚名の鎖
虚竹の笛-尺八私考
虫のいのちにも
虫の宴
蛙よ木からおりてこい
蜘蛛の村にて

西陣の女
西陣の蝶
説経節を読む
谷崎先生の書簡
谷捨蔵の憂鬱
負籠の細道
赤い灯台
赤い袈裟
越の道
越前一乗谷
越前戦国紀行
越前竹人形
越後つついし親不知
足もとと提灯
軽井沢日記
近松物語の女たち
近江・大和
道の花
達磨の縄跳び
那智滝情死考
醍醐の桜
釈迦内柩唄
釈迦浜心中
野の墓標
野の鈴
金色の淵
金閣と水俣
金閣炎上
鈴の鳴る人
銀の川
銀の座
銀の庭
鐘の音
長い橋
閑話一滴
陽だまりの歌
雁の寺
雁の死
雁帰る
雪のなかの花
電脳暮し
霊異十話
霧と影

静原物語
風の来る道
風を見た人
風部落
飢餓海峡
馬よ花野に眠るべし
骨壷の話
骨肉の絆
高瀬川
鬼のやま水
鳥たちの夜
鳩よ
鳰の浮巣に
鶴の来る町
鷹の鈴
黒い穽
黒壁
黒百合の宿

スポンサーリンク

本サイトについて

小説の口コミ、レビュー、評判から人気ランキングのサイトです。幅広い意見を取り入れる為にユーザー登録なしにどなたでも投稿できます。
ページのトップへ戻る