「読書通」は小説の口コミ、レビュー、評判から人気ランキングのサイトです。幅広い意見を取り入れる為にどなたでも投稿できます。

小説名、作家を検索

このエントリーをはてなブックマークに追加
推理

最新のクチコミ、レビュー

夢龍戦士アインレオン にゃも 評価1点
おそらくは「作者が全く知らない題材について一切調べもせずに小説を書いたらどうなるか」という実験をして盛大に失敗した作品。
これを商業レーベルで出版したという時点で如何に読者を馬鹿にしているかが分かろうというもの。

セブン殺人事件 事件子 評価1点
TSUTAYAで新刊コーナーにあり、オススメみたいな書き出し。読んでビックリ。むちゃぶり展開。ハラハラドキドキもせず、オチが何コレ?読まなきゃ良かった。買ったから無理に読んだけど、残念な本です。2人の刑事が色んな推理をしますが、なるほど、とも思わない。この人の本はもう買いません。同じ意見の方もいると思います。

激流 ぜんじろう 評価2点
柴田よしきさん?
初めて読ませていただきました。が、
読んでわかったのですが、この人の小説は
やたら例え話を持ってきたり、その場の説明の言葉の多さにイライラします。
もう二度とこの方の小説は読みませんが、
言わせていただくと、小説家は言葉にする文が少なくても
読者に伝えられるっという才能が全員の小説家にあると思ってました。
が、この方は全然違いました。
長々失礼しました

架空集団 アップル 評価3点
あまりにも発想が、突拍子もない発想で、現実場慣れしすぎていて、実感として沸いてこない。

黄金の羅針盤 牙狼 評価8点
映画の「ライラの冒険」がこの黄金の羅針盤のみだけになってしまって、とても残念です。

人気急上昇の小説(2018年07月)

夜の長い叫び 鈍色幻視行 繭の夏 模像殺人事件 仮面幻戯 茶色い部屋の謎 やっとかめ探偵団と殺人魔 秘刀 大いなる弔鐘 誰が竜馬を殺したか 悪霊の群 怪談部屋 夜よりほかに聴くものもなし 太陽黒点 山刄夜又 妖説太閤記 幕末妖人伝 元禄おさめの方 南無殺生三万人 侍よさらば 売色使徒行伝 忍法破倭兵状 明治忠臣蔵 死言状 あと千回の晩飯 昭和前期の青春 人間万事嘘ばっかり 天正マクベス 修道士シャグスペアの華麗なる冒険 結城昌治ショート・ショート全集 胸像たちの晩餐

小説の評判ランキング

8.00点黄金の羅針盤 (フィリップ・プルマン)
7.00点ハリー・ポッターと賢者の石 (J・K・ローリング)
3.00点架空集団 (清水一行)
42.00点激流 (柴田よしき)
51.00点セブン殺人事件 (笹沢左保)
61.00点夢龍戦士アインレオン (吉岡平)
...もっと読む

ユーザーによる編集履歴

[作家を新規登録] [小説を新規登録]

データがありません。


スポンサーリンク

本サイトについて

小説の口コミ、レビュー、評判から人気ランキングのサイトです。幅広い意見を取り入れる為にユーザー登録なしにどなたでも投稿できます。
ページのトップへ戻る